alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

水素モビリティの基礎知識

水素モビリティの基礎知識

グリーン水素エネルギーは、エネルギー・セクターが持続可能なソリューションの開発を模索する中、ますます脚光を浴びています。しかし、水素そのものは取り扱いが難しい気体です。つまり、水素製造、燃料電池、貯蔵・封止、水素充填インフラ、車載システムのすべてにおいて、信頼性、長寿命、そしてオペレーターの安全を確保するには、高品質の流体システム部品が非常に重要なのです。効率的かつ耐久性に優れた部品を選定する方法を理解することは、水素モビリティを推進するための重要なステップとなります。

水素モビリティに適した部品の選定に関して質問がありますか?スウェージロックにお任せください。以下に、スウェージロック・リファレンス・センターのコラム記事の中から、モビリティや水素輸送に関する情報や質問への回答が掲載されている記事をまとめました。これらの記事を読むと、水素のイメージが変わるかもしれません。また、水素用継手や代替品についても紹介しています。

 
 
 
水素に関する誤解を打破する
水素は、安全性、信頼性、費用対効果、環境適合性に優れていることから、現代の自動車燃料のニーズを満たす可能性を秘めています。本コラム記事では、水素に関する4つの誤解について紹介します。
水素用途に適した継手の構造
安全で信頼性が高く、漏れのない燃料電池自動車やインフラを開発するにあたって、非常に手ごわい課題となるのは、水素そのものの性質であると言っても過言ではありません。水素アプリケーションでは、専ら従来型のコーン&スレッド継手が使用されてきましたが、今日ではさらに高性能なオプションが存在します。どのような選択肢があるのか紹介します。
水素用バルブを選定する際のポイント
水素燃料は、モビリティ・ソリューションとして急速に普及しています。水素が持つポテンシャルを十二分に引き出すには、水素自動車や水素充填インフラが数年から数十年にわたって漏れの無いパフォーマンスを発揮できるよう、高品質の材料を使用して設計・製造することが必要です。しかしながら、どんな部品でもいいというわけではありません。

 

 

水素モビリティの専門スタッフに相談する

 

水素ソリューションの事例に興味がございますか?以下の導入事例をご覧ください:

 
 
エバーフュエル社: エバーフュエル社は、スウェージロック・デンマークをはじめとする多くの企業による支援を得て、「水素の実現」に取り組んでいます。
Empa: 急成長を遂げている水素輸送の分野において進化し続けるEmpaを、スウェージロックがサポートしています。
 
 
GUOFUHEE社: GUOFUHEE社は、2016年からスウェージロック上海と密接に連携しています。両社は、安全かつ信頼性の高い水素自動車および水素充填技術の開発を共に追求し続けています。GUOFUHEE社は、スウェージロック上海とのパートナーシップを通じて、現地の販売サービスや技術的な専門知識を得ています。
PDCマシンズ社: 車載用水素アプリケーションや水素ステーションといった重要なアプリケーションにおいては、品質および信頼性が不可欠です。ということで、PDCマシンズ社は30年以上にわたってスウェージロックと密接に連携してきました。

 

 


高品質な製品や部品、充実したサービスやサポートなど、クリーン・エネルギー分野全体に対するスウェージロックの取り組みについて紹介します。

クリーン・エネルギー・ソリューションを探す

スウェージロックと共にCNGバスや燃料補給ステーションを構築する

CNGバスの大手OEMが、スウェージロックが提供する信頼性の高いサービス、トレーニング、現代の輸送サービスに必要な要件を満たす高品質な部品を利用している理由を紹介します。

Swagelok cng lng継手

圧縮天然ガス(CNG)や液化天然ガス(LNG)用の継手を選定する

圧縮天然ガス(CNG)および液化天然ガス(LNG)の輸送アプリケーションには、多くの基準を満たす高性能なチューブ継手が欠かせません。今回は、理想的なCNG用継手やLNG用継手の条件を紹介します。

スウェージロックの代替燃料システム

先進的な燃料システムに欠かせないコンポーネント

スウェージロック社とバス・メーカーのニュー・フライヤー社は、先進的な交通機関向けの信頼性の高い代替燃料システムを長年にわたって開発しています。