alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

プロセス分析サンプリング・システム(PASS)・サブシステム・トレーニング

Process Analyzer Subsystem

プロセス分析サンプリング・システム(PASS)サブシステム・トレーニング

プロセス分析器サンプリング・システム(PASS)サブシステム・トレーニング・コースでは、サンプリング・システムの設計スキルを磨く方法を学ぶことができます。プロセス分析器サンプリング・システムの複雑なシステム・サブアセンブリーを理解した上でその設計方法を学び、最適化されたサンプリング・システムに組み込む方法を学ぶことができます。

現在、本コースの開講予定はありません。

コースについて

コースの内容は、業界のエキスパート/コンサルタントであるトニー・ウォータース氏が執筆した専門技術書 『Industrial Sampling Systems』を基にしています。

本コースでは、サブシステム・コンポーネントについて詳しく取り上げます。プロセス分析サンプリング・システム(PASS)・トレーニング の内容を踏まえていますが、PASSトレーニングの受講は必須ではありません。

内容

本トレーニング・コースの内容:

       
  • すべてのサンプリング・システムに共通する5つのサブシステムの設計方法:
  •    
             
    • サンプル抽出
    •        
    • 現場での前調整
    •        
    • サンプル調整
    •        
    • 校正切り替え
    •        
    • サンプル廃棄
    •    
       
  • 上記のサブシステムがシステム設計にどう組み込まれるのか、または、使用中のシステムの評価や改良に使用される分析ツールとしてどのように使用するのか
  •    
  • 現場あるいは構想段階の設計に  問題が見つかった場合のトラブルシューティング

受講対象者

       
  • 経験豊富なサンプリング・システム・エンジニア、設計エンジニア、インテグレーター、高度なトレーニングを受けた技術者および業界エキスパート(サンプリング・システムの設計およびトラブルシューティングに関する原理についての実用的知識がある方)

コース期間

       
  • 対面:5日間(1日あたり8時間)
  •    
  • オンライン:10日間(1日あたり4時間)

講師

コースの講師は、サンプリング・システムの設計、取り付け、メンテナンスの専門家が務めます:

トニー・ウォータース氏、業界エキスパート/コンサルタント:

トニー・ウォータース氏は、プロセス分析およびサンプリング・システムに携わってきた50年を超える経験を基にした数多くのトレーニング・コースを世界各国で実施しています。ウォータース氏は、これまでに3つの会社を設立したほか、分析器メーカー、エンド・ユーザー、システム・インテグレーター向けにエンジニアリングやマーケティングの役割を担っています。ウォータース氏は、英国ミルトン・ケインズにあるオープン大学でシステム・エンジニアリングの学士号を取得しました。ウォータース氏は、国際計測制御学会(ISA)のAnalysis Divisionのフェロー会員です。

フィル・ハリス氏、業界エキスパート/コンサルタント:

産学あわせて30年を超えるキャリアの中で、フィル・ハリス氏はさまざまなアプリケーションについて、エキスパートならではの知見および分析結果を提供してきました。ハリス氏は、分析システムに関する文献を数多く執筆しているほか、業界カンファレンスや技術セミナーで定期的に講演を行っています。ハリス氏は研究開発やプロジェクト管理における豊富な経験を活かし、核エネルギー、石油精製、代替燃料などの業界を広くサポートしてきました。ハリス氏はマニトバ大学で学士号および修士号を取得しました。ハリス氏は、国際計測制御学会(ISA)のAnalysis Divisionのフェロー会員です。

申し込み方法

地域によって提供可能なコースや内容が異なる場合がございます。詳細につきましては、最寄りの スウェージロック指定販売会社 までお問い合わせください。

現在、本コースの開講予定はありません。

トレーニング関連のコラム記事を見る