alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

2021年の人気コラム記事

緊急の課題とその解決策:2021年のコラム記事を振り返る

半導体ファブからオフショア・オイル/ガス・プラットフォームや研究所まで、さまざまな課題を抱えながら業務を行っているお客さまは少なくないのではないでしょうか。しかし、業界は異なっていても、直面している課題は共通ということも珍しくありません。

2021年は、このような課題を取り上げたコラム記事が人気を集めました。スウェージロックの専門スタッフの元には、腐食の制御、継手の選定、分析計装における課題などに関するお問い合わせが相次いでいます。今年寄せられた緊急の課題とその解決策を紹介します:

How can I stop corrosion from causing operational downtime?「腐食によるオペレーションのダウンタイム(停止時間)を防止するには?」

プロセス主体の産業では、さまざまな化学組成や環境条件を扱うことが多いため、適切な対策を講じなかった場合、腐食やそれを原因とする問題によってオペレーション効率が低下することになりかねません。

とりわけオフショアやニアショアのオイル/ガス・アプリケーションでは、腐食が利益損失の主な原因であるため、一般的な腐食の原因を特定して防止する方法が特に読者の関心を集めたのも不思議ではありません。このコラム記事では、孔食とすき間腐食の違いについて解説し、最適な材料選定の重要性を説明します。

コラム記事: 孔食とすき間腐食の違いを見分ける

How can I tell if I have a broken pressure gauge?「圧力計に不具合が生じているかを調べる方法は?」

圧力計は、内部システム圧力を視覚的に表示するもので、システムが所定の圧力範囲内で稼働しているか、また問題が発生していないかを知る上で、欠かせない存在といえます。圧力計に不具合が生じると、重要な稼働パラメーターに関する知見を得ることができません。

圧力計の不具合を事前に検知するには、その兆候をつかむことが重要です。圧力計の不具合を示す5つの兆候についてのコラム記事も、今年人気を集めた記事のひとつです。

コラム記事: 圧力計の不具合を検出する方法

What is the best way to identify different thread sizes on fittings?「継手のねじサイズを識別する方法は?」

産業用流体システムを正常に機能させるには、各部品が適切に連動することが必要不可欠です。さまざまなタイプの継手を使用して部品を漏れなく接続することが、施設全体の安全性と生産性にとって重要となります。

さまざまな継手のねじサイズとピッチを適切に識別することが、システムに適した継手を選定するための第一歩であり、スウェージロックがサポートしているポイントでもあります。ねじのサイズとピッチを識別する方法を紹介した記事も人気を集めました。

コラム記事: 継手の基礎:ねじのサイズとピッチを識別する

What can I do if my process instrumentation line is not performing well?「プロセス計装ラインのパフォーマンスが低下した場合の対処方法は?」

分析伝送器は、プロセス計装ラインのパフォーマンスを低下させる原因であると考えられることが少なくありません。しかし、伝送器の結果の信頼性は、導圧管からの正確な入力に左右されます。

プロセス計装の課題を診断する際は、プロセス計装のループ全体に注意を払うことが重要です。この記事では、導圧管を適切に管理し、信頼性の高い結果を得るためのベスト・プラクティスを紹介します。

コラム記事: プロセス測定 – 導圧管のベスト・プラクティス

What kinds of materials can I use in sour gas applications?

「サワー・ガス・アプリケーションに適した材料は?」

サワー油田やサワーガス田のプロセス流体には、腐食性、可燃性、毒性を持つ物質が含まれています。この腐食性によって合金が限界に達し、高強度炭素鋼や低合金鋼の硫化物応力割れ(SSC)が生じるおそれがあります。SSCは、通常は延性のある合金であっても、ぜい性や突然の破損につながりかねません。

そのため、耐食性のある適切な材料を選定することが極めて重要です。では何を基準に選べば良いのでしょうか?この続きは、コラム記事をお読みください。

コラム記事: サワー油田やサワーガス田向けの材料選定に関する4つの質問 

スウェージロックは、2022年もお客さまが抱えている流体システムの困難な課題をサポートいたします。新たな課題やなかなか解決できない課題にお悩みでしたら、最寄りのスウェージロック指定販売会社の専門スタッフにご相談ください。

流体システムについて問い合わせる

関連コラム

チューブ曲げが適しているケースと正しい曲げ加工の方法

今回は、パイプや継手による接続よりもチューブ曲げが適しているケースや、流体システムにおいてチューブを曲げるのに必要なスキルや機器を紹介します。

Swagelokグラブサンプリング

サンプリングのニーズを分析する

プロセスの状態をモニタリングする際は、グラブ・サンプリングとオンライン分析のいずれが適しているかを判断する必要があります。チェックリストを活用して、オペレーションに合ったソリューションを見つけましょう。

レギュレーターの選び方

適切なレギュレーターを選定するには

産業用流体システムや分析システムに使用される一般的な圧力レギュレーターのタイプと、システムのニーズに適したレギュレーターの選定方法を紹介します。