alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

円周溶接トレーニング

Swagelok welding system training class

円周溶接トレーニング

重要な流体システムの設計を行う際、溶接配管を検討するケースは少なくありません。Swagelok®(オービタル・ウェルディング・システム)M200パワー・サプライ を使用すると、一貫して正確に溶接を行うことができます。円周溶接を導入すれば、溶接工不足の問題を解消できるかもしれませんが、溶接工の育成 には適切な円周溶接のトレーニングが欠かせません。5日間で円周溶接を学ぶことができる本トレーニング・コースは、一部のスウェージロック指定販売会社において開催しています。

注:本コースは、2021年はオンライン開催のみとなります。

現在、本コースの開講予定はありません。

円周溶接トレーニングによって、オタワ大学において現場の精度と生産性が向上した事例を動画でご覧ください。

コースについて

内容

本トレーニング・コースの内容:
  • 溶接の原理を理解する
  • Swagelok 円周溶接機(オービタル・ウェルディング・システム)M200パワー・サプライのセットアップと操作方法を理解する
  • 溶接に関する一般的な問題のトラブルシューティングを行う
  • 実機操作を通じて操作上の問題を回避する
  • QA/QC要件を満たす必要がある場合、ASME Section IX資格用の試験も実施可能(オプション)

受講対象者

円周溶接に興味がある溶接工(経験レベルは問わず)

コース期間

オンライン:5日間

講師

すべての講師は米国溶接協会(AWS)の認定を受けた溶接検査官(CWI)および認定溶教育官(CWE)の資格を持ち、円周溶接の教育に5年以上の経験を有しています。

申し込み方法

地域によって提供可能なコースや内容が異なる場合がございます。詳細につきましては、最寄りの スウェージロック指定販売会社 までお問い合わせください。

現在、本コースの開講予定はありません。

トレーニング関連のコラム記事を見る