alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

適切なグラブ・サンプリング・システムで品質を向上する

適切なグラブ・サンプリング・システムで品質を向上する

2020年3月3日 | Stacey Phillips、リージョナル・エリア・マネジャー、フィールド・エンジニアリング(南北アメリカ担当)

オイル/ガス施設や化学/石油精製施設で作られる最終製品は、正確な化学成分を維持していることが求められます。化学成分は顧客による仕様、行政機関の規制、またはその他の基準によって決まりますが、いずれにせよ、製品がこれらを満たしていなかった場合は、無駄な廃棄物やコストが発生することになります。

正確な化学組成を維持した製品を顧客に届けられるかどうかは、安定したサンプリング・システムを構築し、ベスト・プラクティスを確実に実践できるかどうかに左右されます。最も一般的かつ高い費用対効果でプロセス・サンプリングを実施する方法にグラブ・サンプリングがあります。これは、プロセス・サンプルを適切な容器に採取し、実験室に輸送して分析する手法で、クローズド・ループ・サンプリングとも呼ばれます。しかし、実験室で流体の状態を正しく分析するためには、流体の状態を正しく表したサンプルが必要です。グラブ・サンプリング・システムを適切に選定して正確なサンプルを採取することが、オペレーションにとって大きな意味を持つのはそのためです。一般産業用グラブ・サンプリング・システムの多くは、ボンベまたはボトルを使って採取し、プロセスの状態のバリデーションを行い、品質と排出の要件を満たしていることを確認します。

グラブ・サンプリングをうまく行うには、プロセスに応じた最適なシステムを選定することと、安全とオペレーションに関するベスト・プラクティスに従って作業を行うことが必要です。特に以下の点に注意してください:

グラブ・サンプリング・システムの選定: グラブ・サンプリング・システムの種類や構成部品には、多様な選択肢があります。何を選ぶべきかは、各アプリケーションのニーズに大きく左右されますが、その中でも特に以下の条件を検討してください。

  • 圧力:ボンベとボトルのどちらを使って採取する場合でも、システムの最高使用圧力を超えないように注意してください。
  • 温度:ボンベ・システムおよびボトル・システムにおける流体の最高使用温度は、それぞれ決まっています(時には最低使用温度も)。
  • 危険物:オペレーターと環境の両方をプロセス流体から防御するグラブ・サンプリング・システムを選定してください。化学物質によっては、漏れ防止や化学防護の条件が厳格に決められている場合もあります。
  • 構成部品とその材質:クローズド・ループ・システムで使用する材質は、プロセス流体との適合性を必ず確認してください。サプライヤーが採用している材質の品質が高く、サンプルの正確性に影響を与えないことを確認します。
  • 表面処理:表面処理を行うことで、サンプルが金属表面に吸収される、または吸着するのを低減することができるため、プロセスの状態を正しく表すサンプルを得ることができます。
  • パージ:化学物質によっては、システムの洗浄を行わなかった場合、残留物や汚染が生じるおそれがあります。パージ・オプションを選択することで、パージ流体を使ってサンプル・ラインの不純物を除去することができます。

スウェージロックのグラブ・サンプリング・サービスの詳細はこちら

輸送に適した容器の選定: サンプルは、プロセス流路から実験室に輸送される間も、採取時と同じ状態に維持する必要があります。しかしサンプルの安定性は、さまざまな要因により低下するため、注意が必要です。例えば、化学物質によっては、一定の圧力以下に維持しないと、蒸発や分留が発生する可能性があります。蒸発や分流の心配がない安定したサンプルでも、容器が適切に密閉されていなかった場合は、コンタミネーションが生じるおそれがあります。

つまり、サンプルに適した容器を正しく選定することが重要になります。アプリケーションに応じて、次のような標準的で信頼性に優れた容器を選んでください:

  • ボトル: 非加圧状態の液体サンプルは、サンプリング用ボトルを使って簡単に採取・輸送することができます。また、必要な時に容易に交換でき、コストも抑えられます。一部のメーカーが提供している自己シール・タイプのセプタム・キャップを使用することで、取り出しや輸送の際に、流体が流出・蒸発するリスクを避けることができます。また、テーパーが付いたボトル・シュラウドを使用すれば、セプタムとニードルを正しく位置合わせできるため、流体の流出やニードルの破損を防止することができます。
  • ボンベ: ガスや液体を加圧状態のまま採取する場合は、必ず試料採取用ボンベを使用してください。輸送中も流体を保護する試料採取用ボンベなら、化学物質の蒸発や分留は発生しません。試料採取用ボンベはシームレス・チューブで作られているため、肉厚・サイズ・容量が一定に保たれています。ネック内部の形状も滑らかで、流体が滞留することはありません。実験室で簡単に洗浄して現場で再利用することが可能なため、コストも削減することができます。

業界やアプリケーションにかかわらず、適切なグラブ・サンプリング・システムを選定し、サンプル採取のベスト・プラクティスに従うことで、サンプルの正確性を維持し、最終製品の品質を確保することができるのです。

詳細につきましては、最寄りのスウェージロック指定販売会社までお問い合わせください。ニーズを満たす適切なグラブ・サンプリング・システムの選定をお手伝いいたします。

スウェージロックのサービスについて問い合わせる


関連コラム

グラブ・サンプリングの一般的な不具合を是正する方法

プラントのオペレーションが上手くいくかは、流体システム次第と言っても過言ではありません。リソース不足にお悩みであれば、製造をアウトソーシングするというのも有益な選択肢といえます。

サンプリング・システムの精度を高める上での推奨事項と禁止事項

産業用サンプリング・システムからプロセス流体の状態を正しく表すサンプルを採取する際の注意事項を紹介します。

サンプリングをシンプル化する方法

標準のPre-Engineered Subsystems(PrESS)を活用することで、複数の部品を手動で組み立てて取り付ける手間が無くなるため、オペレーションの効率性と一貫性を高めることができます。