alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

バーチャル・トレーニングの利点ベスト5

バーチャル・トレーニングを活用すべき5つの理由とは

新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生したことで、さまざまな問題が生じていますが、世界各地でライフラインの維持に欠かせない仕事が無くなることはありません。オーストラリアを代表するガス・サプライヤーは、安全かつ持続可能な天然ガス資源の開発に注力し、オーストラリア全土の企業や家庭へ電力を供給しています。

安全に関するプロトコルが新たに導入されたことから、移動が制限されるとともに、同社の液化天然ガス(LNG)施設ではビジターを受け入れることができなくなりました。そこで、同社が継続的に実施している トレーニング・プログラム を維持するべく、新たなソリューションが必要となりました。そこで同社は、スウェージロック・ウエスタン・オーストラリアおよびスウェージロック・イースタン・オーストラリアの協力を得て、安全に作業を行うために必要なスキルを従業員に習得させるべく、すべてをバーチャルで行うトレーニング・プログラムを迅速に開発したのです。

パンデミックの最中であっても、LNG施設のオペレーションが止まることはなく、従業員の安全確保とスキル習得が欠かせません。同社は躊躇なくバーチャル・トレーニングへの移行に踏み切りました。

今回は、同社がバーチャルのトレーニング・プログラムから得た利点について話を伺いました。同社が挙げた利点のトップ5は次の通りです:

#1: システムの安全なオペレーション

2019年以降、同社は、計装用継手の取り付けや取り外しを行う全スタッフに対し、 チューブ継手の取り付け、検査、チューブの曲げに関するスウェージロックのトレーニング を受講することを義務付けています。

同社によれば、すべての技術者とシステム・オペレーターがスキルを共有すれば、ガス漏れ事故が低減し、あらゆる現場において安全性が向上します。同社は、オーストラリア全土で5つの天然ガスおよびLNG施設を長年にわたって操業していますが、どの施設においても安全な作業に必要な知識を全スタッフに習得させることが重要だと考えています。スウェージロックが実施したトレーニング(当初は対面、現在はバーチャル)を受講したところ、すべての現場において、チームのスキルが向上し、チューブの取り付けや接続部のメンテナンスを安全に行うことができるようになりました。

すでに500人近くの従業員が、チューブ継手のトレーニングにバーチャルで参加しました。バーチャル・トレーニングでは、実技と筆記の試験を行います。受講者には、事前にトレーニング・キットが郵送され、知識をチェックするべく小型のチューブ継手アセンブリーを作成することが求められます。作成したアセンブリーをスウェージロックに返送すると、そこで評価や採点が行われます。ミスがあったり、整合性に欠けていたりした場合は、説明や是正が行われます。

#2: 高い満足度

トレーニング・セッション後にアンケートを実施したところ、スウェージロックのバーチャル・トレーニングに対する評価は良好でした。セッションに対するフィードバックはおおむね好評で、受講者は質の高い内容を評価し、トレーニングに満足しています。

このトレーニングが成功を収め、また同社とスウェージロックがバーチャルに習熟したことから、さらに400人もの従業員を対象としたトレーニングが計画されています。

 

受講者の90%近くが「レベルの高い内容だった」
「自分の仕事に活かせる内容だった」「面白かった」と回答しています。

 

#3: 高い柔軟性

バーチャル・トレーニングによって柔軟性が高まります。その利点は以下の通りです:

  • 少人数制で、受講者が質問しやすく、講師との信頼関係を築きやすい
  • 受講者は現場または自宅のいずれからでもトレーニングに参加できる柔軟な受講スタイル。試験の際も、モバイル・デバイスやノートPCでどこからでも簡単にアクセスでき、どのような環境でも筆記試験を受けることが可能
  • 講義と、流体システム部品アセンブリーの実技トレーニングを適切に組み合わせたトレーニング

#4: 大幅なコスト削減

バーチャル・トレーニングの大きな利点として、大幅なコスト削減が挙げられます。講師の出張費用がかからないことから、バーチャル・トレーニングではコストを安く抑えることが可能です。

#5: 継続的な成功に向けた、より良いポジションの維持

オーストラリア全土に大規模な探査/生産拠点を保有する同社は、世界的なエネルギー需要の高まりに応える絶好のポジションにあると言えます。

高まる需要に応えていくには、チューブおよびチューブ継手アプリケーションの安全かつ確実な取り付けやメンテナンスを行うのに必要なスキルを備えたスタッフを、迅速に育成する必要があると同社は考えています。スウェージロックのバーチャル・トレーニングは、柔軟性を備えつつコストを削減することが可能で、同社のニーズを満たすものです。

主要なアプリケーション向けのバーチャル・トレーニングは、世界各地で施設を安全に運用するための選択肢のひとつとなるでしょう。バーチャル・トレーニングの詳細につきましては、最寄りのスウェージロック指定販売会社までお問い合わせください。トレーニングの内容、お客さまのビジネスや継続的な成功のためにどう役立つのかなど、詳しく説明いたします。

スウェージロックのサービスについて問い合わせる

関連コラム

バーチャル訪問:新しい形の「現場体験」

今回は、スウェージロックが拡張現実(AR)ヘッドセット・テクノロジーを採用して、リアルタイムのトラブルシューティング、流体システム評価サービスなどを提供している事例を紹介します。

都市ガス・システムのコスト削減を実現する

今回は、スウェージロック・テキサス・ミッドコーストが、大手石油化学メーカーの老朽化した都市ガス・システムの現場分析を行い、年間200万ドル以上のコスト削減の可能性を明らかにした事例を紹介します。

ガス・プラントで漏れを解消し、作業時間の90%短縮を実現

スウェージロック・カルガリーは、長年にわたって培ってきた経験と専用装置を駆使して、大手天然ガス処理業者の漏れ検出調査の迅速化をサポートし、必要な労力を90%削減するといったメリットをもたらしました。