alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

フィールド・エンジニアリングとは?:流体/サンプリング・システムのパフォーマンス改善のために

フィールド・エンジニアリングとは?:流体/サンプリング・システムのパフォーマンス改善のために

2020年1月28日

さまざまなコラム記事を掲載しているスウェージロック・リファレンス・センター。これから数回にわたって、エンジニアリング専門チームによる「 フィールド・エンジニアリング・サービス 」の特集コラムをお届けします。世界各地の現場に赴き、お客さまが抱えている課題を次々と解決しているのが、スウェージロックのフィールド・エンジニアです。今回は、フィールド・エンジニアリング・サービスの概要と共に、流体システムに携わるお客さまが同サービスを活用するメリットについて紹介します。

流体/サンプリング・システムは複雑で、日々のオペレーションに悪影響を及ぼしかねない問題や課題を挙げていくと、きりがありません。

漏れやリーク・テスト。腐食による問題とその対策。サンプル精度の低下。材質の不適合性。こうした問題に絶えず頭を悩ませている技術者やエンジニアは多いのではないでしょうか。中には、細かいオペレーション・ミスすべてに対処する余裕がないケースもあるでしょう。また、オイル/ガスのプラットフォームや化学精製施設といった一般産業用流体システムが導入されている場所では、上記の問題よりも優先すべき事柄が数多く存在することから、問題が発生していることすら気づかないケースも考えられます。

評価/アドバイス・サービスの詳細を見る

では、こうした課題にはどう対処すればよいのでしょうか?サービス&トレーニング担当ディレクターを務めるアンディ・デルシニョーレに、フィールド・エンジニアリング・サービスについて話を聞きました。

スウェージロック・リファレンス・センター担当者(以下SRP): スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスについて教えてください。これはどのようなサービスで、どのようにして始まったのでしょうか?

アンディ・デルシニョーレ(以下AD):フィールド・エンジニアリング・サービスは、まさにお客さまのニーズから生まれました。かつてスウェージロックのエンジニアは、スウェージロック指定販売会社のスタッフと協力し、現場におけるスウェージロック製品の適切な使用方法をはじめとする技術知識の理解促進を図ってきました。また、当時のエンジニアは、必要に応じてシステム性能の診断サポートなども行っていました。このように現場でスウェージロックのエンジニアから直接サポートを受けられるというのは、お客さまにとって大きなメリットがありました。それまで見過ごされてきたオペレーション上の課題にエンジニアが気付いたのです。そしてエンジニアは予備的なリーク・テストや、腐食対策といったさまざまなサービスを提供しました。

私たちは、こういった取り組みがお客さまにとって有益であることを確信しました。間もなくエンジニアは、お客さまの施設に赴き、現場で問題を解決することに専念するようになりました。エンジニアは、流体/サンプリング・システムのあらゆる分野に精通しているのはもちろん、チューブ、チューブ継手、バルブを始めとする各種スウェージロック製品とそのアプリケーションを知り尽くしたプロの技術者なのです。

スウェージロックは、ここ数年でフィールド・エンジニアリング・チームの規模を大幅に拡大させました。現在はほぼすべてのスウェージロック指定販売会社にフィールド・エンジニアリング・チームが配置され、世界各地のお客さまにサービスをお届けしています。

スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・チームの規模成長率は、2016~2020年にかけて150%を超えると見込んでいます。これもグローバル規模でお客さまにサービスをご利用いただくためです。

SRP:グローバル規模にこだわるのはなぜですか?

 

AD:お客さまが抱えている課題は、ビジネスを行っているエリアによって千差万別です。つまり、世界のさまざまな市場に固有の事情に精通したエンジニアが必要なのです。エンジニアは、担当地域の規制を把握し、その土地の言語を話し、現地のお客さまと一対一で向き合いながらサポートを提供しています。

 

同時に、グローバル・ネットワークの一員として動くわけですから、どの地域のフィールド・エンジニアも、流体システムのパフォーマンスに関しては既に定評のあるベスト・プラクティスを使用しています。例えば、オイル/ガス・プラットフォームを世界各地に所有している企業であれば、スウェージロックのフィールド・エンジニアは、どのようなアプリケーションに対しても一貫したサポートを提供します。

SRP:フィールド・エンジニアによるサポートは、どういったプロセスを経て提供されますか?また、どのようなことが期待できるのでしょうか?

 

AD:フィールド・エンジニアは現場に赴き、流体/サンプリング・システムに関するあらゆる問題の診断と解決をサポートします。例えば、以下のようなポイントをチェックします:

 

  • 気づかないうちに漏れが発生し、損失を被っていないか?
  • サンプルは、プロセス流体の状態を正しく表しているか?
  • 腐食防止に最適な材質が選定されているか?
  • 安全リスクと運用リスクを必要に応じて軽減できているか?
  • コンポーネントの取り付けが適切でない個所はないか?

フィールド・エンジニアリング・チームは、お客さまが抱えている疑問や課題に対処することはもちろん、包括的なシステム監査を実施して、改善可能なエリアを突き止めます。評価を行った後は、改善点や推奨事項、改善の優先度をまとめた詳細なレポートを提出します。推奨事項はすべて、個々の流体システムのニーズに特化したものです。

SRP:サンプリング・システムの監査をスウェージロックのフィールド・エンジニアに任せても大丈夫ですか?

AD:スウェージロックのフィールド・エンジニア全員が、流体システムの専門家トニー・ウォータースとフィル・ハリスの両氏が確立したベスト・プラクティスに基づいた高レベルのトレーニングを受講しています。スウェージロックが提供している分析計装とその関連システムに関するトレーニングは、すべてウォータース氏とハリス氏が担当しています。そのトレーニングを受講したスウェージロックのフィールド・エンジニアは、お客さまの課題を特定し、解決するのに必要な知識を備えていることを保証いたします。

SRP:一般産業用流体システムの評価サービスを提供している企業は他にもあります。スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスと他社のサービスとの違いは何でしょうか?

AD:スウェージロックは、補修サービスを提供していません。つまり、スウェージロックのフィールド・エンジニアには、完全な独立性が保たれているということです。このため、品質、生産性、システムの安全性に影響を与える可能性が高い問題を正直に判断し、推奨事項を提案することができるのです。

SRP: その他に、スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスに関して伝えたいことはありますか?

AD:声を大にして言いたいのは、スウェージロックのフィールド・エンジニアほど、流体/サンプリング・システムの問題解決に適した人材はいないということです。問題を解決するための時間が無い、現スタッフのスキルでは手に負えない、人材とリソースを工場の別エリアに優先して投じなければならないなど、どのような問題や状況でもサポートいたします。

フィールド・エンジニアリング・サービスの更なる詳細およびメリットにつきましては、最寄りのスウェージロック指定販売会社までお問い合わせください。

最寄りのスウェージロック指定販売会社を検索する


関連コラム

トレーニングやアドバイス・サービスを活用してスキル格差を解消する4つの方法

流体システムのトレーニングやアドバイス・サービスが、業界で増大するスキル格差を解消するのにどのように役立つかを紹介します。

流体システムのパフォーマンスを改善する方法

流体システムが安全かつ効率的に稼働できなくなれば、プラント全体の生産性が低下することになります。ぜひスウェージロックにご相談ください。専門スタッフを派遣し、継続的改善を促進して、システムの良好なパフォーマンスを維持するお手伝いをいたします。

流体システムの漏れの一般的な原因とコスト

プラントのメンテナンス担当者として安全性と収益性を考えるなら、ごくわずかな漏れであっても問題視すべきです。 だからこそ、漏れが発生する原因とメカニズム、漏れの発生場所を特定して検査する方法、さらに最終的にはプラント全体で漏れを削減する方法を策定することが有益といえます。