alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

導入事例:Lightfoot Defence社

導入事例: Lightfoot Defence社の画期的な流体システムを支えるスウェージロック

2019年3月6日 | Simon Cooke、スウェージロック指定販売会社/マネージング・ディレクター、スウェージロック・ブリストル

顧客について

Lightfoot Defence社 は冷却/空調分野におけるトップ・ブランドであり、軍事/商業分野向けに高品質の製品とサービスを130年以上にわたって提供しています。 低磁場アプリケーションにおける冷却技術においては、イギリスで最も実績があるといっても過言ではないでしょう。 同社は顧客ごとに異なる冷却システムの仕様を満たすべく、あらゆる防衛システムをオーダーメイドで開発・製造し、トレーニング、メンテナンス、取り付けを含む総合サービス・ソリューションも提供しています。

イギリス国防省と「ユーロファイター」

イギリス国防省はLightfoot Defence社の最大顧客の1つであり、軍事防衛システム用の冷却装置を同社から購入しています。 新規装置のソリューションおよびシステム構築を専門とするLightfoot Defence社ですが、既存プラットフォームに使用している装置のサポートも行っています。 Lightfoot Defence社は、イギリス国防省との長年にわたるビジネスの中で、さまざまな軍事アプリケーションの評価を行い、非効率的な個所の是正を数多く行ってきました。 そして、最も得意とする個別ソリューションの設計と製造に関するノウハウを活かし、イギリス国防省にとって極めて重要となる機能の開発に着手したのです。

Lightfoot Defence社は、現代の主力戦闘機のひとつ「ユーロファイター」の運用効率とメンテナンス性の改善をイノベーションのテーマに掲げ、ユーロファイターが搭載する「Praetorian DASS(防衛支援サブシステム)」の冷却レベルを維持する装置を開発しました。防衛システムを冷媒で冷却し、戦闘中のパイロットの安全を確保するのです。 ユーロファイターは、搭載されている電波妨害装置を使って敵の空対地ミサイル・システムのレーダー信号を妨害します。 戦闘中は、DASSシステムがデコイ(おとり機)を飛ばして敵のレーダーを欺くことで、パイロットが防衛面で優位となるため、飛行中の危険を回避することができます。

冷媒をリサイクルする画期的なシステム

冷却レベルが極度に低下するとDASSシステムが正常に機能しなくなるばかりか、戦闘機の全防御システムが使い物にならなくなります。 また、冷媒は1回使用すると不純物が混入するため、再使用することはできません。 1キロあたり100ポンドという冷媒の交換費用は、イギリス国防省に重くのしかかっていました。 Lightfoot Defence社はそこに着目し、ユーロファイターの冷媒をリサイクルする画期的なコンセプト・システムの開発に着手しました。

このシステムを開発するにあたって、Lightfoot Defence社は スウェージロック指定販売会社 のスウェージロック・ブリストルに協力を依頼しました。 高品質な流体システム・コンポーネントとソリューションについて十分な知識を有するスウェージロック・ブリストルとの提携は、同社にとって必然とも言える選択でした。 スウェージロック・ブリストルは、戦略策定からエンジニアリングに至るまでLightfoot Defence社と共に、使用済み冷媒をリサイクルするシステムの設計・開発を進めました。 厳正なテストを経て、ついに両社は、未使用の冷媒と変わらない純度99.9%の冷媒をリサイクルで生み出すユニットの開発に成功したのです。 冷媒のリサイクルにかかる総費用は1キロあたり15ポンドで、大幅なコスト削減を実現しました。

過酷な条件下での高性能を実現するスウェージロック製品

Lightfoot Defence社が開発した画期的な冷媒リサイクル・システムは、その大部分がスウェージロックの流体システム・コンポーネントで構成されています。 代表的なものを挙げると、フレキシブル・メタル・ホース、Micro-Fit®ミニチュア・チューブ突き合わせ溶接継手、ステンレス鋼チューブ、RL3シリーズ圧力逃がし弁、TFシリーズ・フィルター、チューブ継手といったスウェージロック製品が使用されています。 初期のコンセプト・システムの構築段階からスウェージロック製品を採用したことで、完成品に必要なコンポーネントを容易に特定できたことも、Lightfoot Defence社にとって大きなメリットになりました。

Lightfoot Defence社でマネージング・ディレクターを務めるテリー・ニコルス氏は次のように述べています。「スウェージロック製品に使われている材質の高さ、高レベルな検査体制が素晴らしいのは言うまでもありませんが、何よりもスウェージロックの企業文化に感銘を受けています。 何人ものスウェージロック社員と話しましたが、自社製品への情熱が全員から伝わってきました。 私たちと同じように、自社製品に対する誇りが彼らの言動から感じられたことを何よりも喜ばしく思っています」

スウェージロックは、新たなイノベーション創出をお手伝いいたします。 詳細につきましては、最寄りのスウェージロック指定販売会社までお問い合わせください。

設計およびコンサルティング・サービスについて問い合わせる

関連コラム

導入事例:イネオス石油化学工場の安全性を支えるスウェージロック

ドイツ・ケルンにあるイネオスの石油化学工場。同施設での安全なオペレーションは、スウェージロックが支えていると言っても過言ではありませんが、その背景には二社の密接な協力関係があります。 今回は、スウェージロックの流体システム・コンポーネントと専門知識がサポートする、イネオス石油化学工場の安全性を紹介します

一般産業用流体システム・コンポーネントの寿命を最長化する

一般産業用流体システム・コンポーネントを1つ交換するのに必要なコストが、コンポーネント自体の価格を上回ることもあります。 今回は、システムのコストを抑えてコンポーネントの寿命を最長化するための予防保全のヒントを紹介します。

一般産業用流体システムの効率を最大化する4つの施策

プラント・マネージャーやエンジニアがやるべきことは山積みですが、プラントを安全かつ効率的に稼働させるためのリソースが十分ではない場合も多いのではないでしょうか。 今回は、流体システムにおけるスループットの最大化、コストの削減、ダウンタイムの回避を図る方法を紹介します。