alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

フィールド・エンジニアリング・サービス特集:スコット・クックソンに聞く

フィールド・エンジニアリング・サービス特集:スコット・クックソンに聞く

スウェージロック・イースタン・オーストラリア/ニュージーランドに勤務しているスコット・クックソン氏は、分析サンプリングにおける困難な課題を解決することに情熱を傾けています。今回は、いかにクックソン氏がこれまでに培ってきた経験を活かしてお客さまとの長期的な信頼関係を構築しているかについて話を伺います。

スウェージロック・リファレンス・センター担当者(以下SRP): 本日はお時間をいただきありがとうございます。まずは、ご自身の経歴とスウェージロックでの仕事についてお聞かせいただけますか?

スコット・クックソン(以下SC): 私の父は鉱業エンジニアでした。子どもの頃、父の仕事やプロジェクトの話を聞くのが大好きでした。父は私が知る限り最も頭の回転が速い人で、私の理解力をはるかに超えていて、いつも私を奮い立たせてくれる存在でした。

私は18歳の時に自動車部品の小売業で営業見習いとして働き始めました。ほどなく私は、父と同じように自分には販売だけでなく、複雑な機械装置を理解する能力があることに気付きました。その後、4年間にわたる工具製造の見習い期間を修了しましたが、その期間中、お客さまとの1対1のコミュニケーションがなかったことを物足りなく感じていました。いくつかの職を経た後、10年前にスウェージロックに就職しました。スウェージロックでは、技術的な能力を活かしながら、お客さまと協力して仕事をするという私にはうってつけの仕事を任されています。


「ささやかな成功でも嬉しいものです。
日々の成功を積み重ねていけば、モチベーションも上がります。
しかし、長期にわたるプロジェクトに携わることが、
この仕事で最もやりがいを感じる部分なのです」



SRP: 日々の業務について教えてください。

SC: 主に、お客さまと一緒に サンプリング・アプリケーション における技術的な課題に取り組んでいます。サンプリング・システムの設計や改善点について助言を行い、お客さまが最適な決定を下すことができるようにサポートすることで、流体システムの全体的なパフォーマンスの最適化を図っています。1日のほとんどを、技術的なリクエストへの対応、お客さまから寄せられた困難なアプリケーションについての質問への回答に費やしているでしょうか。また、当社の分析計装の商業化に向けた取り組みも担当しています。お客さまと直に接することで、スウェージロックが培ってきた専門分野をベースに関係を構築し、顧客経験を高めていくことを目指しています。

SRP: 仕事が楽しいと感じるところはどこですか?そして仕事にやりがいを感じるのは、どういった点ですか?

SC: グローバル企業であるスウェージロックを後ろ盾としつつも、スウェージロック指定販売会社が持つ「家族経営的な」小さな会社の雰囲気が大好きです。大企業と中小企業の両方で働いてきた経験から、これは最高にポジティブな組み合わせだと感じています。職場では、 フィールド・エンジニアのマイク・フロスト と共に働くうちに、とても親しくなりました。サンプリング・システムを学び、研究してきた私にとって、マイクはとても優れたメンターです。

私はこの仕事が大好きです。毎朝ワクワクしながら目覚めて、お客さまが抱える流体システムの課題解決のサポートやソリューションを提供できるこの職場に向かいます。同僚やお客さまとの交流を通じて、日々学ぶことがあります。挑戦こそが、私の興味を掻き立てるのです。

SRP: 最近、問題解決をサポートした事例で特に重要だと思われるものはありますか?

SC: 私にとって重要なのは長期プロジェクトです。一例を挙げると、私はこの5年間、あるグローバル企業と協同で、天然ガス・ラインからのサンプル抽出方法を変更し、サンプリング・システムを最適化するというプロジェクトに携わっています。これは、スウェージロックの フィールド・エンジニアリング ・チーム、 設計/組み立て チーム、そしてお客さまの企業の出資者との強固な関係を結集させた一大事業となっています。このプロジェクトを成功させるべく数々の作業を行ってきましたが、ようやく今年中に実を結ぶ予定です。

ささやかな成功でも嬉しいものです。日々の成功を積み重ねていけば、モチベーションも上がります。しかし、長期にわたるプロジェクトに携わることが、この仕事で最もやりがいを感じる部分なのです。そして大規模な組織や施設におけるサンプリング・システムの最適化は、長期戦となることが少なくありません。

SRP: プライベートな時間の過ごし方についてもお聞かせいただけますか?

SC: 私は幼い頃からサーフィンに夢中でした。これもまた、私が父から受け継いだ特性なのです。父は平日は仕事に明け暮れ、帰宅するのは週末だけという日々を送っていました。週末になると夜明け前に起きて、父と2人でタスマニアの最高の波を追いかけていたものです。

現在私は、内陸部のメルボルンに住んでいますが、2人の娘たちは、週末に私とサーフィンするのをいつも心待ちにしてくれています。大きく成長する娘たちを見て、インスピレーションをもらっています。

SRP: 本日はお時間をいただきありがとうございました。最後に何かメッセージがあればどうぞ。

SC: 先ほど、長期プロジェクトに対して大きなやりがいを感じると言いました。スウェージロックはまさにそれを体現できる企業です。入社して数年経ったころ、オハイオ州クリーブランドで開催されたシニア・セールス・カンファレンスに参加する機会がありました。私がお会いした中には、勤続30年、40年といった方もたくさんいてとても驚きましたし、なぜひとつの仕事をそんなに長く続けられるのかと不思議に思ったものです。現在勤続10年目を迎えた私は、今では先輩方の気持ちが非常に理解できますね。

スウェージロックのサービスについて問い合わせる

関連コラム

都市ガス・システムのコスト削減を実現する

今回は、スウェージロック・テキサス・ミッドコーストが、大手石油化学メーカーの老朽化した都市ガス・システムの現場分析を行い、年間200万ドル以上のコスト削減の可能性を明らかにした事例を紹介します。

スウェージロックのフィールド・エンジニア・サービス:分析計装システムを改善する

全世界の一般産業用施設では、製造スキルの格差が広がる一方、収益拡大を求めるプレッシャーに苦しめられています。 スウェージロックは、フィールド・エンジニアによる評価サービスやトレーニングを通じて、流体システムが抱える問題の克服をサポートします。

 Swagelok産業用流体システムの石油とガスの安全性

一般産業用流体システムの安全性チェックリスト

今回は、一般産業用流体システムの安全性を高めるベスト・プラクティスを紹介します。