alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

スウェージロック社、継続的改善および品質担当副社長を任命

スウェージロック社、継続的改善および品質担当副社長を任命

本文は、2018年6月20日に米国スウェージロック社から発表されたプレスリリースを抄訳したものです。原文との間に内容的な齟齬がある場合には、英文が優先されます。原文については 英語版 をご覧ください。

2018年6月20日-流体システム・コンポーネントの製造およびソリューションを提供するスウェージロック社(本社:米国オハイオ州ソロン、会長兼最高経営責任者:アーサー・F・アントン)は、このたび、継続的改善および品質担当副社長にJoey J. Arnoldを任命したことを発表しました。 本異動は7月1日付で実施いたします。

Arnoldは1995年にスウェージロックに入社し、経理、財務、リスク・マネージメント、カスタマー・サービス、サプライ・チェーンなど、社内の数々の部署においてリーダーシップを発揮してきました。 最近では、コーポレート・コミュニケーションズ担当副社長として活躍しました。

今回の異動により、Arnoldは引き続きスウェージロック社の製造戦略に携わるとともに、品質保証、内部監査、環境、健康、安全部門を管轄するほか、顧客ニーズに対する継続的改善プログラムの責務も担います。 また、スウェージロックが開発を進めている新たなグローバル本社およびイノベーション・センター建設の指揮を執っています。 彼はマローン大学より経営管理の学士号を、ケース・ウェスタン・リザーブ大学よりEMBA(エグゼクティブMBA)を取得しています。

スウェージロック社について

米国オハイオ州ソロンに本社を置くスウェージロック社は、研究開発、計装、プロセス、オイル/ガス、電力、石油化学、代替燃料、半導体などの業界に向けて流体システム製品、アセンブリー、サービスの開発および提案を行っています。 スウェージロック社は、より長くお使いいただける製品と変わらぬ品質および信頼性をお客さまにお届けするため、材料科学と製品設計に多額の投資を行っています。 また、お客さまと共同で、カスタム設計、特殊な組み立て、製造、メンテナンスなどを行っています。

70カ国で200カ所を超える指定販売会社は、各地域のお客さまにきめ細かいサービスを提供していますが、それをバックアップしているのはスウェージロック社のグローバルなリソースです。 国や地域を問わず、工場サポート、フィールド・エンジニアリング、技術サービスを提供させていただくほか、配送調整や在庫管理も行っています。