alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

API プラン53C(ピストン型アキュムレーター:バリア流体用)

API プラン53Cは、インボード・シールとアウトボード・シールの間に加圧したバリア流体を循環させます。加圧源は、ピストン型アキュムレーターです。プラン53Cは、ポンプの使用時にシール・チャンバー圧力が変動するアプリケーションに適しています。 感知ラインは、一般的には、シール・チャンバーからピストン型アキュムレーター内へ流れるようになっており、一定の差圧を維持することが可能です。プラン53Aおよびプラン53Bと同様に、バリア流体はプロセス流体と化学的に適合していることが必要です。また、ある程度のプロセスの希釈は問題ありません。サポート・システムを通ってシールに循環させるため、ポンピング・リングを採用しています。熱の除去は、熱交換器を使用して行います。

Plan 53CPlan 53C
APIプラン 53Cアセンブリー/APIプラン 53Cキット
図のアセンブリーおよびキットには、オプション部品が含まれています。

本プランの特徴:

  • 必要に応じてインボード・シールから熱を除去
  • ポンプの使用時にシール・チャンバー圧力が変動する場合に使用
  • 大気へのプロセス漏れが発生する可能性がない場合に使用

プラン53Cは、アセンブリーとして提供しています。アセンブリーをシステムに接続する際に使用する現場取り付けキットもございます。
アセンブリー内容(一部異なる場合もあります):

  • Swagelokチューブ継手
  • 63シリーズ ボール・バルブ
  • 1シリーズ ニードル・バルブ
  • Vシリーズ 2バルブ・マニホールド
  • QTMシリーズ クイック・コネクツ
  • TTWシリーズ 温度計保護管ティー
  • Swagelokパイプ継手
  • 差圧伝送器
  • レベル伝送器
  • レベル・スイッチ
  • レベル・インジケーター
  • ピストン型アキュムレーター

詳細やご注文方法につきましては、製品カタログ『Mechanical Seal Support Systems Application Guide』の 43ページ をご参照ください。オプション部品に関する情報につきましては、スウェージロック指定販売会社までお問い合わせください。

設計/アセンブリー・サービスについて問い合わせるビトウィーン・シール・プランのページに戻る