alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

スウェージロックは「必須ビジネス」の認定を受け、オペレーションを継続中

2020年3月23日

お客さま各位:

スウェージロックは、新型コロナウイルス感染症のパンデミックに関する状況を注視しています。最近オハイオ州が発令した公衆衛生命令を受け、スウェージロックは、国土安全保障省傘下のサイバーセキュリティ&インフラ・セキュリティー庁(CISA)が定める「必須ビジネス」と認定されました。スウェージロックは、今後も製造オーダーを継続していきます。

これまでに前例のない状況下においても、お客さま対応を第一に考え、スウェージロック・グループの総力を集結して取り組んでおりますが、今後、一部の製品において供給が不安定になる可能性がございます。新たにご注文いただく際は、重要な注文に限定していただき、またできるだけ長い納期を指定いただくよう、ご協力をお願いいたします。これを行うことにより、最適なサービス・レベルを維持しつつ、新型コロナウイルス感染症のパンデミックとの戦いに必要なアイテムを確保することが可能になります。

スウェージロックは、従業員の健康を優先しながら、オペレーションを継続し、製品在庫を維持し、混乱を最小限に抑えるための措置を行います。サプライヤーと積極的に連携し、流通ネットワーク全体で在庫レベルを調整し、世界各地のスウェージロック指定販売会社と協力して、必要なサービスを提供します。

1月以降、中国の施設から始まり、今では世界すべての施設に対して、スウェージロックは積極的な措置を講じて、新型コロナウイルス感染症から従業員とビジネスを保護するべく努めています。

実行中の主な対策:

  • ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保
  • 出張、対面による打ち合わせ、トレーニング、会議の中止
  • 施設見学規則を改定し、書面による承認を得たビジターのみに見学を許可
  • アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が定めたガイドラインに従い、指定洗浄剤による施設の消毒作業を実施
  • 必要物資(手指消毒ステーション、除菌シート、ティッシュなど)の提供
  • 従業員向け「COVID-19ハードシップ・ポリシー」の導入
  • 出勤前の従業員による自己チェックの実施
  • 新型コロナウイルス感染症の疑いがある、または陽性が判明した従業員が出た場合は、隔離を実施
  • 時差シフトによる従業員の密集を緩和
  • すべてのオフィス従業員ならびに一部のサポート従業員のテレワークを指示

現在は、歴史的に見ても非常に深刻な状況が続いています。当社は一丸となって、お客さま対応を第一に考えた上で、お客さま、従業員、関係先などの健康と安全の確保と維持に向けて取り組みつつ、世界経済を支える製造サプライ・チェーンとして、役割を果たし続ける所存です。引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Thomas Lozick signature

Thomas F. Lozick
会長、社長兼最高経営責任者