alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

流体システム・トレーニングを選ぶ際の考慮点とは

流体システム・トレーニングを選ぶ際の考慮点とは

2020年2月4日 | Brian Van Valkenburg、トレーニング&サービス・マーケティング・マネジャー

オイル/ガス、化学/精製といった業界において、産業用流体システムの安全かつ効率的なオペレーションには、さまざまな変動要因が影響します。また、システムのあらゆるコンポーネントを適切に取り付ける知識、プロセスのニーズを満たす合金を選定・指定する材料科学の専門知識、サンプリングにおけるプロセス流路を正確に評価・分析する高い能力が求められます。

これら一つひとつには相応の知識とスキルが必要になりますが、現在の業界でそういったものを身につけるのは容易なことではありません。産業用流体システムの担当者は、安全かつ信頼性の高いオペレーションを維持するという任務を負っていますが、 多数の技術者の退職に伴って人材が枯渇している 昨今は、スタッフの知識格差が深刻化しています。また、業界をグローバルに見渡してみれば、流体/ガス・システムのオンライン化という新たな潮流が生んだマーケットが拡大しつつあります。こうした現状の中、ベテラン技術者が第一線から退くと、彼らが数十年かけて培ってきた知識と技術が失われてしまうどころか、あたかも最初から存在しなかったかのような状況にも陥りかねません。

このような数々の状況が相まって、流体システムの安全なオペレーションが絶対に欠かせないオイル/ガス、化学/精製といった業界においては、トレーニングの重要性がかつてないほど高まっています。例えば、新しい石油掘削装置が効率的に稼働するかどうかは、その装置に付随する重要な流体システムすべての構築方法とメンテナンス方法を熟知したスタッフを確保できるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。オイル/ガスや精錬に関するトレーニングの評価・選定を行うことは、事業者にとって非常に重要なことなのです。

スウェージロックの各種セミナー/トレーニングの詳細を見る

十分なトレーニングを受けたスタッフであれば、プラントの安全性を高め、ダウンタイム(停止時間)を最低限に抑え、全体の収益性を向上させることができます。プラントでのトレーニングを実施するのであれば、次の点を考慮しましょう:

知識を提供するだけでなく、応用が利くトレーニングであること:トレーニングに求められるのは、単に情報を提供するだけではなく、プラントのオペレーション時に重大な局面を迎えた際、知識を応用して対処できるようにすることです。

優れたトレーニング・プログラムは、知識の応用を目標に掲げています。例えば、さまざまな合金の化学的性質や特性の違いを知ることは大切ですが、その知識がプラントの現場で活かせなければ何の意味もありません。学んだ情報を実務に応用できるかが、トレーニング・プログラムの指標なのです。腐食の発生メカニズムを知っていることと、その知識に基づいて腐食の問題を解決できるかは、まったく別の話です。

こうした理由から、候補となるトレーニング・プログラムを評価する際は、現場経験が豊富なトレーニング講師を探すことをお勧めします。このような講師なら、受講者が日々直面している状況をすぐに理解し、論理的・実践的の両方の演習を行うことができます。自身が実際に体験した内容を織り交ぜ、興味深いエピソードで受講者の心をつかめるような講師が教えるトレーニングであれば、最大の成果を得られるでしょう。

地域固有の内容を扱っていること:優れたトレーニング・プログラムは、概論だけで終わることなく、現場での日常業務で直面するニーズや課題を踏まえています。そしてそれは、講師がその地域の状況や規制など、現場に影響を及ぼすような地域固有の要因をどれほど理解しているかにかかっています。例えば、オイル/ガス施設のオペレーションに課せられる規制は、英国北部とメキシコ湾では異なるということです。

トレーニングでカバーすべき地域の固有性には、その土地での一般常識も含まれる場合があります。例えば、マレーシアのスウェージロック指定販売会社は、マレーシアに加えてインドネシア、シンガポール、タイの各市場でも幅広くビジネスを展開していますが、これらの地域のオイル/ガス市場はようやく産声を上げたばかりで、発展途上の段階にあります。こういった背景から、リスクもリターンも大きいオイル/ガスのオペレーションにおいては、材料科学と腐食に関するトレーニングに対するニーズが高いことを我々は認識しています。そこで我々は業界関係者の知識向上を図るべく、冶金学と材料科学のトレーニングを実施し、大きな成果を上げたのです。もちろん、その他の市場やプラントのアプリケーションには、オイル/ガス市場とは異なるニーズがあります。これに対してもスウェージロックのチームは、お客さまとのミーティングを実施し、二重認定品の316/316Lステンレス鋼に関する質問を受け付けるといった取り組みを行っています。

要するに、トレーニングの実施を検討するのであれば、オペレーション固有のニーズと課題に合わせて地域毎にカスタマイズされた内容と専門知識が提供されるかが、大きな鍵を握っているということを心に留めておきましょう。

講師が適切なトレーニングを積んでいること:我々は、現在の業界では、流体システムの基礎知識を的確かつ徹底的に学べるトレーニングが非常に重要だと認識しています。このためスウェージロックでは、お客さまに対してトレーニングを実施している世界各地のスウェージロック指定販売会社に対し、厳格なトレーニング・プロセスを修了することを義務付けています。我々がビジネスを行っている地域において、均一で質の高いトレーニングを提供するのはもちろん、現地市場に固有のニーズにもきめ細かく対応できるのはこのためです。

スウェージロックのトレーニングの最大の特徴は、トレーニング講師に厳しいプロセスを課し、全員がそれをクリアしているということです。我々の最優先事項は、お客さまの目標達成をサポートすること。そのためには、システムのオペレーションが適切に行われているというだけでなく、可能な限りベストの状態にあるという確信を持っていただくことが必要であると考えています。スタッフが最適なコンポーネントを選定し、正確かつ確実に取り付けるためのスキルと知識を身に付けるのに、トレーニングは大いに役立ちます。メンテナンスや安全性に関する懸念が解消されれば、スタッフは高品質な製品を提供して組織の収益性を最大化することに全力を尽くせるようになるのは間違いありません。

スウェージロックが実施しているトレーニングに関心をお持ちの方は、スウェージロック指定販売会社までお知らせください。トレーニング・プログラムの詳細をご案内します。

スウェージロックの各種セミナー/トレーニングの詳細を見る


関連コラム

トレーニングやアドバイス・サービスを活用してスキル格差を解消する4つの方法

流体システムのトレーニングやアドバイス・サービスが、業界で増大するスキル格差を解消するのにどのように役立つかを紹介します。

効果的なトレーニングによるギャップの克服

産業界でベテラン従業員が定年退職を迎えつつある昨今、製造プラントではエキスパートの知識を継承するべく、若い世代の力に目を向けはじめています。 今回は、流体システムに関する効果的なトレーニング・プログラムを構築する方法を紹介します。

流体システムのパフォーマンスを改善する方法

流体システムが安全かつ効率的に稼働できなくなれば、プラント全体の生産性が低下することになります。ぜひスウェージロックにご相談ください。専門スタッフを派遣し、継続的改善を促進して、システムの良好なパフォーマンスを維持するお手伝いをいたします。